気ままにウロンコロンして

写真を撮りにウロンコロンした感想を書いています。     
「翠峰Ⅱ Photo Gallery」の写真もご覧ください。

冬の黄昏時

冬の黄昏時
黄昏という言葉は「黄昏時、思いに耽って過ごした。」などと表現されるように、静かでどこか優しさも感じる日没前後の時間を想像します。ところが、冬のこの時間の雪原ではあっという間に気温が下がり、シャッターを切る指は、かじかんで思うように動かせなくなってしまいます。
別の写真をギャラリーに掲載しています
この写真はクリックすると拡大して表示されます。
web拍手 by FC2

  1. 2017/02/26(日) 22:31:10|
  2. 冬景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<樹氷 | ホーム | 航跡>>

コメント

成りたてカメラマンさんへ

こんにちは。気に入っていただける写真があって良かったです。ただ申しわけありませんが、時刻は表題に書いたように夕刻です。(笑)本当に寒さだけでなく、撮ることに夢中になっていると危険な目に遭うかもしれませんね。注意します。
  1. 2017/03/01(水) 13:02:47 |
  2. URL |
  3. 翠峰二世 #-
  4. [ 編集 ]

冬山注意して下さい

お久しぶりです。コメントする立場ではないのですが、私は、「冬の黄昏時-4」が一番気に入っています。朝焼けのオレンジからブルーへの変化のなかに樹木のシルエットがいいですね。
寒さ厳しい中での撮影お疲れ様です。
冬山の撮影注意して下さい。
  1. 2017/02/27(月) 06:33:52 |
  2. URL |
  3. 成りたてカメラマン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yyjun.blog129.fc2.com/tb.php/168-d74efd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

翠峰二世

Author:翠峰二世
私のブログを訪れていただいて
ありがとうございます。
趣味の写真を撮りに出かけた時の感想などを書いています。
まことに恐れ入りますが、ほかの写真は「翠峰Ⅱ Photo Gallery」からご覧ください。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR