気ままにウロンコロンして

写真を撮りにウロンコロンした感想を書いています。     
「翠峰Ⅱ Photo Gallery」の写真もご覧ください。

ブルーインパルス

ブルーインパルス
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の上空にブルーインパルスは被災地を元気づけようと白い航跡でサクラの花やハート型などを雲ひとつ無い青空に描きました。その鮮やかな飛行を見上げて感動しました。この写真はクリックすると拡大して表示されます。(4月23日)
web拍手 by FC2

  1. 2017/05/04(木) 22:58:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーベンロート

アーベンロート
風が強かったせいか思ったより積雪が少ないようです。風はまだ残っていて岩陰で風を避けながら日没を山頂付近で待ちます。日が傾くに連れて寒さが増して、ホッカイロを握りしめながら指を温め、刻々と変化し暗くなって行く、束の間の風景をどうにか撮ることができました。
登山者の間では夕焼けが山肌に反射して山が赤く見える現象のことをアーベンロート(ドイツ語)と言います。
別の写真をギャラリーに掲載しています
この写真はクリックすると拡大して表示されます。 web拍手 by FC2

  1. 2017/03/30(木) 23:03:27|
  2. 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹氷

樹氷
登山口から4~50分で登れる標高1,500m付近の今年1月の樹氷です。樹氷とは、水蒸気や水滴が凍結して氷となり、木々に付着したもののことですが、その美しさを冬になると一度は見たいと寒さに震えながらも出かけています。
別の写真をギャラリーに掲載しています
この写真はクリックすると拡大して表示されます。
web拍手 by FC2

  1. 2017/03/12(日) 17:46:44|
  2. 冬景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の黄昏時

冬の黄昏時
黄昏という言葉は「黄昏時、思いに耽って過ごした。」などと表現されるように、静かでどこか優しさも感じる日没前後の時間を想像します。ところが、冬のこの時間の雪原ではあっという間に気温が下がり、シャッターを切る指は、かじかんで思うように動かせなくなってしまいます。
別の写真をギャラリーに掲載しています
この写真はクリックすると拡大して表示されます。
web拍手 by FC2

  1. 2017/02/26(日) 22:31:10|
  2. 冬景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

航跡

H2Aロケット
24日午後4時44分に種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Aロケットの航跡です。くじゅうの瀬の本高原から120mmのレンズで撮ったものです。ロケットの航跡を初めて見たのと、300km近く離れた所から肉眼でもはっきりと見えたことに驚き感動しました。南の空が開けたところであれば九州のどこからでも見えたのではと思うほどでした。

web拍手 by FC2

  1. 2017/01/28(土) 09:30:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

翠峰二世

Author:翠峰二世
私のブログを訪れていただいて
ありがとうございます。
趣味の写真を撮りに出かけた時の感想などを書いています。
まことに恐れ入りますが、ほかの写真は「翠峰Ⅱ Photo Gallery」からご覧ください。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR